管理画面

雇用調整助成金の更なる拡充案がでています。
2020年04月28日事務所からのお知らせ

「雇用調整助成金」が更に拡充されそうです。

@ 解雇は行わない

A 60%を超えた部分が100%(要請による休業除き)

B 休業要請に応じての休業は100%(要件付き)

詳しくは👇 

拡充1.
休業手当の支払率60%超の部分の助成率を特例的に10/10とする。

中小企業が解雇等を行わず雇用を維持し、賃金の60%を超えて

休業手当を支給する場合、60%を超える部分に係る助成率を特例

的に10/10とする。※ 教育訓練を行わせた場合も同様

拡充2.
1のうち一定の要件を満たす場合は、休業手当全体の助成率を特

例的に10/10とする。
休業等要請を受けた中小企業が解雇等を行わず雇用を維持してい

る場合であって、下記の要件を満たす場合には、休業手当全体の

助成率を特例的に10/10とする。

○以下のいずれかに該当する手当を支払っていること

@労働者の休業に対して100%の休業手当を支払っていること

A上限額(8,330円)以上の休業手当を支払っていること
(支払率60%以上である場合に限る)※教育訓練を行わせた場合も同様

適用日
令和2年4月8日以降の休業等に遡及
(4月8日以降の期間を含む支給単位期間に適用)

※本日現在の情報です。

以前の投稿[最新5件]

建設業許可でも社会保険加入要件
2020年09月11日事務所からのお知らせ
雇用調整助成金の特例措置等を延長
2020年09月03日事務所からのお知らせ
雇用調整助成金の申請期限が延長
2020年08月27日事務所からのお知らせ
新型コロナウイルス対応休業支援金・給付金Q&Aを更新
2020年08月24日事務所からのお知らせ
雇用調整助成金・コロナによる解雇・雇止め4万人超
2020年08月07日事務所からのお知らせ
さらに過去の記事を閲覧する方はこちら