管理画面

[雇用調整助成金]日頃の労務管理、書類整備が重要です。
2020年04月24日事務所からのお知らせ

「雇用調整助成金」について、相談が増えてきました。

確かに以前と比べて、色々、簡素化されて申請が出来やすい

ようにはなっています。

但し、簡素化されてきたのは、書類の記載項目や、確認資料

の内容についてという事になります。

決して、「審査が簡素化されて、大まかな計算で申請できる」

という事ではありません。

助成金を受給する以上、勘違いはしない方が良いと思います。

やはり、日頃の労務管理、適正書類の整備、法令順守の取組み

が重要になります。

「労働契約書なんて作成したこともありません。」

このような経営者は、こんな非常事態の時に、雇調金申請にも

苦労することになります。

社労士も、顧問先以外のお客様の支援の際には、日頃の取組み

姿勢の確認の上、ご支援が可能かどうか、判断しないといけな

い場面があります。


今回のコロナに関しては、私たちが今まで取り組んできたこと

への評価が分かれることにもなりそうです。

もう一度、大事な社員さんを守るためにも「労務管理」の重要さ

を見つめなおす必要がありそうです。

そして、国民皆で、前を向いてこの難局を乗り越えたいものです。

以前の投稿[最新5件]

建設業許可でも社会保険加入要件
2020年09月11日事務所からのお知らせ
雇用調整助成金の特例措置等を延長
2020年09月03日事務所からのお知らせ
雇用調整助成金の申請期限が延長
2020年08月27日事務所からのお知らせ
新型コロナウイルス対応休業支援金・給付金Q&Aを更新
2020年08月24日事務所からのお知らせ
雇用調整助成金・コロナによる解雇・雇止め4万人超
2020年08月07日事務所からのお知らせ
さらに過去の記事を閲覧する方はこちら