管理画面

今年も最低賃金改定があります。
2019年08月05日事務所からの知らせ

厚生労働省の中央最低賃金審議会は、7月30日の議論の結果、

地域別最低賃金を全国平均で27円引き上げて、時給901円とす

る目安を示しました。

今後、都道府県ごとに協議が行われ、例年とおり改定される

予定です。

全国平均が初めて900円を超えました。最も高い東京都は1,013円

で、次に高い神奈川県は1,011円と初の1,000円超となります。

一方で、17県は引き上げ後も700円台と、地域格差はさらに拡大し

そうです。

物価と言っても、生活感としては都会と、田舎でそんなに大きな

差がないことが、実感としてあるようです。

賃金格差が広がり、都会に人材が集中することが懸念されています。

以前の投稿[最新5件]

雇用調整助成金助成額上限額引き上げ緊急対応期間延長
2020年06月26日事務所からのお知らせ
雇用調整助成金の更なる拡充上限変更。
2020年06月15日事務所からのお知らせ
雇用調整助成金の生産指標が比較しやすくなりました!
2020年06月12日事務所からのお知らせ
雇用調整助成金と同じように活用したい助成金
2020年06月02日事務所からのお知らせ
小学校休業等対応助成金・支 援金の上限額変更
2020年05月28日事務所からのお知らせ
さらに過去の記事を閲覧する方はこちら